生活

【三日坊主克服】108kgデブのダイエットが3週間継続している秘訣

「何度もダイエットを始めては3日も続かず、やめてしまう。本当に痩せたいのにどうやったらつづけられるのか知りたい」

こんな風に悩んでいる方にお答えします

現在108kgを4年は維持している私が3週間もダイエットを継続できている秘訣を皆さんにお届けします!

今本当に楽しく継続ができているのでその感想なども書いていきますので是非読んでください

3週間続けているの中で今まで自分がやってきたダイエットと比べるとまったく新しい試みで、そこが継続できている秘訣だと思っています

それは  お弁当作り です!

お弁当づくりとは?

え?それとダイエット三日坊主と関係あるの?

そう思った方が多いと思います

ここで私が行ったお弁当作りとは取り合えず土日に一週間分のお弁当を一度に作ってしまうということです

これがどいうことかということですが以下のメリットがあると思っています!

・自分でカロリーコントロールができる

・時間の節約ができる

・継続がしやすい

これが私が継続できている3つの秘訣になります

自分でカロリーコントロールができる

ダイエットで一番重要なカロリーコントロールがお弁当を自分で作ることで簡単にコントロールすることができるんです!

例えば昼食や夕食を一週間分を計画して食べる方は少ないと思います

どうしてもその日の気分や付き合いで何を食べるかを決めがちですよね

お弁当を一週間分つくて置けば少なくとも一日の食事の内、一食は同じものを食べることになるのでついつい食べ過ぎてしまったということは圧倒的に少なくなります!

特に私がお勧めしたいのは夕食をお弁当にすることです

これは私の経験なのですが、帰り道って誘惑が多くないでしょうか?

ラーメン、コンビニ、お酒、etc… どうしても夕食を作るのが面倒だったり、小腹が空いて我慢ができなかったりして食べがちですよね…(私は毎日コンビニの揚げ物を食べてました…)

でもお弁当を自分で作って用意しておけば、帰ればご飯があることとなにより自分が頑張って作ったお弁当ですから意識してまっすぐ家に帰るようなります!

時間の節約ができる

これは単純明快なメリットになります。

カロリーコントロールのところでも書きましたが、夕食にお弁当を作ることでこのメリットが非常に効果を発揮するんです!

お昼はどうしてもお昼休憩一時間の中でご飯を食べますよね?それだと買いに行く手間がなくなるという点ではメリットですが夕食と比べるとあまり効果が大きくありません

でも夕食だと買い出しや調理の時間などかなり時間を使いがちで、自分磨きやほかにやりたい事の時間を削ってご飯を食べないといけない…

そこでお弁当を土日中に作ることで夕食を考える必要がなくなり、家に帰って作っておいたお弁当を温めるだけで済んでしまうんです!

わたしはこうして余った時間を、ブログを書いたり、本を読んだりする時間にあてています!

継続がしやすい

最後のメリットですがこれがやはり何かを成し遂げるうえで非常に重要でお弁当を作ることの最大のメリットだと思っています。

ほかのダイエット方法と違って、一度にまとめてやっておくことができる上、一週間分の食事をカロリー制限をして過ごすことができます

運動だと一週間分まとめて運動することは不可能ですよね?

毎日継続をしなければならない、この難しいところがお弁当作りは非常に簡単で、継続しやすく私がお勧めする理由です!

まとめ

お弁当作りを進める理由3点

・カロリー制限がしやすい

・時間の節約ができる

・継続がしやすい

いかがだったでしょうか

ダイエットは時間もかかるし、成果が出ないとどうしても続かないそう言って挫折する方も多いと思います

私自身何度も初めては、やめていました…

お弁当づくりを通してダイエットをするのはすごく簡単ですし、なにより自分の作った料理は普通の料理より美味しく感じます!

皆さんもぜひお弁当作りからダイエットを始めて、理想の体型になれるよう頑張っていましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!